トピックス Topics

  • 都会のど真ん中に牛がやってきた! 本物とふれあい牛乳に感謝

    07月24日

    都会のど真ん中に牛がやってきた! 本物とふれあい牛乳に感謝 NEW

    「本来は子牛が飲むはずの乳を人間がいただいていることを知ってほしい」――。「毎日給食で飲む牛乳の大切さや理由を考える」をテーマに、関東生乳販売農業協同組合連合会・関東地域酪農教育ファーム推進委員会ほかは、6月の牛乳月間にあわせ、東京都新宿区立鶴巻小学校(國分重隆校長、児童数132人)で、第30回わくわくモーモースクールとして、酪農家と乳牛、子牛を派遣し、特別授業を行った。


連載案内 Serial


 特 集  Special issue

RSS

  • 【特集】学校給食特集――食育・食物アレルギー対応
    【特集】学校給食特集――食育・食物アレルギー対応

    本紙2014年6月30日号「学校給食特集」より、注目の食育実践ならびに食物アレルギー対応のトピックスをご紹介します。 本ページでは、食育を推進し生きる力を育む埼玉県春日部市立内牧小学校の取り組みと、「食物アレルギー対応 学校全体で取り組もう」と題し千葉県野田市立清水台小学校 桑原辰夫校長に伺ったお話を掲載しています。


  • 【新紙面】ニュース解説
    【新紙面】ニュース解説

    様々な新しい授業づくりに取り組むなど、教育の多様な分野にわたって新機軸を打ち出し、注目を集めている千葉大学教育学部の藤川大祐教授。教育に関する近々の時事をまとめるこの紙面で、新連載「注目の教育時事を読む―藤川大祐の視点」を執筆してもらいます。どのように教育時事を読み解いていくか、解説を交えながら、独自の視点を示していきます。


  • 【特集】注目 エグゼクティブティーチャー 第1回
    【特集】注目 エグゼクティブティーチャー 第1回

    学校生活の大部分を占める授業に、児童生徒が手応えを感じ、分かる喜びを味わい、ひとの意見をよく聞いて自分のメッセージをしっかり伝えることができる。そんな授業を構築していくことが、教員の最も大切な仕事といえる。東京都練馬区立関町北小学校の田村希代子主任教諭と全国小学校国語教育研究会会長でもある大野泰弘校長に、授業力向上に向けた工夫や研究、実践のポイントなどを聞いた。


  • 【新年号】未来へ飛翔するグローバル人材を 下村博文文科大臣に年頭インタビュー
    【新年号】未来へ飛翔するグローバル人材を 下村博文文科大臣に年頭インタビュー

    教育新聞は、2014年新年号の巻頭で「国際社会で活躍する人材の育成」を特集として取り上げた。「世界に勝てる真のグローバル人材の育成」、これは日本再興のために文部科学省が取り組むべきこととしてトップに掲げている課題である。そこで、その牽引役である下村博文文部科学大臣にインタビューを行い、グローバル化の進展に向けた教育施策に関する展望を聞いた。




発行元 株式会社 教育新聞社 本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。©教育新聞社2010-2014