面接の○回答×回答 - 検索結果

結果が一致しない場合はもう一度検索してください

eye-catch_1024-768_tukada-miyazawa
テーマ
家庭学習の習慣がついていない児童にどのように対応しますか。
○回答
◯高学年の児童を想定して申し上げます。まず、その子に応じた指導をします。学習態度や習熟度が高まれば家庭学習への関わり方も改善されると考えます。楽しく活動できる場面構成を工夫して、学校での学習のやる気や理解度を高めるための学習支援に努めます。その上でその子にできそうな課題をさせます。次に、どのようにするのか方法を決めて下校させ、その結果を見守ります。補充の課題だけでなく、内容についても選択できるようにして、やる気を促します。提出した課題については赤ペンを入れて評価し、発表の機会も持ちます。本人にはやればできることを認めて、励ましながら継続できるようにします。 さらに、その変容を家庭に報告して、励ましの声掛けをお願いします。
[コメント]
◯これは視点を明確にした回答になっています。発達段階と個に応じた対応を述べています。特に、実態に応じた対応に独自性が見られます。学習習慣が身に付かない原因を家庭だけに押し付けていません。教師自身の授業改善をしながら、その子の意欲や理解を深めようとしています。
×回答
×家庭学習をした表を作り、自覚を促すきっかけを作ります。……

eye-catch_1024-768_tukada-miyazawa
テーマ
学校では夏休みを利用して夏季施設を開設します。主なものを挙げ、その意義や留意点について考えを述べてください。
○回答
◯夏季施設の主たるものは臨海学校と林間学校です。臨海学校は海が学習の場であることから参加者一人一人がきまりを守り安全に過ごす、海という大自然の懐で健康な心身をつくる、集団行動を通して規律、協同、友愛、奉仕の精神を養う、臨海学校の体験を通じて仲間との絆を強め思い出をつくるなどが意義(目的)であり留意点であるとも考えます。 また、林間学校の意義(目的)は大自然に親しみ、心を豊かにすることだと考えます。……

eye-catch_1024-768_tukada-miyazawa
テーマ
教師になって壁にぶつかり、どうしようもなくなってしまったとき、どのように対処しますか。
○回答
◯ 一人で抱え込んで悩んでいても解決しそうにない問題は、仲間や上司に相談します。現状を自分なりに整理して、初任者指導担当や学年主任の先生に相談し、指導を受けて対処します。 また、日頃から指導法や教材のアイデアを聞いたり話したりできるようにして、相談できる友達や先輩との関係を大事にするように努めます。私は教育実習で、先生方は自分から聞いたり質問したりすると、親身になって教えてくださることを経験しました。 この経験から、一人で抱え込んで悩まず、経験豊かな先生方の助言を受けて、対処の仕方を決めていこうと考えています。……

eye-catch_1024-768_tukada-miyazawa
テーマ
 6月4~10日は「虫歯予防デー」「歯の衛生週間」でした。その目的・意義について、あなたの考えと取り組み方を教えてください。
○回答
 「虫歯予防デー」「歯の衛生週間」は、歯の衛生について正しい知識を普及させ啓発すること、歯科疾患の予防処置の徹底、すなわち歯科疾患の早期発見・早期治療の励行により、歯の寿命を延ばし国民の健康増進に寄与することにあります。  健康の維持増進に必要な能力や態度の習得、健康なライフスタイルの確立など、社会の健康づくりにとって学校の健康教育の果たす役割は極めて大きいと考えます。……

子供とのコミュニケーションは具体的に 教育実習で、児童(生徒)とどのようにコミュニケーションをとりましたか。

保護者は教師に何を求めていると思いますか。また、それに答えるために、どのような努力をしますか。

自閉症の児童が授業の中で動作的な活動に参加するとき、どのように対応しますか。

テーマ 2月に新1年生の保護者を対象に説明会が開かれます。狙いと主な内容について、あなたの考えを教えてください。 ○回答 保護者の中には子供の入学経験がある方もいれば、初めての方もいます。従って、入学への期待や不安もさまざまです。不安を取り除き、安心して入学できる配慮が求められます。保護者会では、「自校の教育方針・内容の説明」「入学前と入学後の生活環境の変化に対する不安の解消」「入学までの間に家庭で協力していただきたい事柄の説明」などを行う必要があります。 学校教育で目指すのは、人間として必要とされる基礎的・基本的な力を培うことであり、自己を大事にし友を大切にし、目上の人を慕い、父母、祖父母を敬う心を育むことです。入学までに保護者に協力していただきたいこととして、起床・就寝、食事などの生活リズムの確立、着替え、洗面、持ち物の整理と準備、約束事を守るなど基本的生活習慣であるのを伝え、説明会では、学校は子供の小さなシグナルも見逃さず、校長を中心に全ての教職員が一丸で子供第一に対応することを示します。 新1年生保護者会の狙い、内容の把握が的確です。就学前の子供は保護者との関わりが大きかったはずです。しかし、小学校入学ともなれば、子供は学校との関わりが大きくなり、それに伴う諸々の不安が生じるものです。そのことを理解している考え、対応です。「子供は家庭で育ち、学校で学び、地域で伸びる」と言われます。家庭、地域社会と学校の連携が重要です。 ×回答 新年度に入学する児童の保護者を対象にした保護者会です。学校教育の狙い、校長の学校経営方針、教育内容、教育活動を説明して、より良い教育の推進を図るためのもので、子供たちの学校生活がスムーズなものとなるように、入学までの間に準備していただくもの、やっておかなければならないことなどが主な説明の内容であると考えます。 例えば、起床・就寝、食事、手洗い、衣服の着脱、脱いだ衣服の整理などが一人ででき、かつ整理整頓、次の準備ができるようにすること、人の話を、話す人の目を見て最後まで聞くことができるようにすること、決めごと・約束は守るなどです。さらに、学校では地震、火災、不審者侵入を想定した避難訓練を毎月実施しています。大規模な震災を想定した保護者への引き渡し訓練では、子供を安全・確実に保護者に引き渡す訓練で、保護者のご協力をお願いします。 この保護者会は、学校教育の狙い、校長の学校経営方針、教育内容、教育活動の説明をして、保護者に理解を求めるためのものというのも一理ですが、一面的、一方的すぎます。入学までの準備、やっておかなければならないことが多すぎて、しかも押し付けです。保護者説明会から入学までの短期間でできるはずがありません。ここで一番大切なことは、不安を取り除くとともに教育への思いを共有することです。 アドバイザー・宮澤義一 元東京都公立学校長

テーマ 不登校の児童(生徒)が多いですが、学級担任としてどのように対応しますか。

テーマ 学級崩壊とはどのような状況ですか。また、学級崩壊が起こる原因は何だと思いますか。

公式SNS

16,243ファンいいね
0フォロワーフォロー