心に響いたことば(25)ずっと問い続けなさい

教員となって数年たち、学級担任や教科担任として、それなりにやれると思い始めてしまっていた時に、先輩から言われたのが「生徒にとって何がよいのかを、ずっと問い続けなさい」という言葉でした。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。