教師力・人間力―若き教師への伝言(22) 先輩からの金言

私が中学校でサッカー部の顧問をしていた時のことである。

「君のチームには足らないものがある」と隣の学校から転任してきた先生に言われた。「何が足らないのですか」と食い下がると「チームに礼儀正しさがない」とズバリ言われた。自分なりにいいチームだと思っていたし、市内大会では結果も残していたのでショックを受けた。

その日からその先生に礼儀正しさとは何か、それをチームに浸透させるためにはどうすればよいのか教えを請うた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。