響きあいながら考えを深める 思いをもって語り合う授業を

新城市立新城小学校





主題設定の理由

本校の子供たちは、諸感覚を働かせながら対象とかかわっていくことが好きである。また、夢中になれる活動では、自分の考えをもつこともできる。しかし、話し合い等で自分の考えを仲間に伝えたり、仲間と自分の考えを比べながら考えを見直したりするまでには、至っていない。

子供が相手の考えを受け止めながら聴く力、自分の考えや思いを相手にわかりやすく伝える力を身につけ、互いを認め合いながらかかわり合う(響きあう)場面を授業のなかにつくっていくことで、響きあいながら考えを深められる子供を育てていきたいと考え、研究主題を設定した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。