(提言)「ありがとう」

愛知県教育委員会生涯学習課・主幹 山﨑 喜一





「生涯学習の仕事は『ありがとう』と言ってもらえるからやりがいを感じる」と語る同僚の言葉を耳にしたのは、今から15年前。私が初めて学校現場を離れて勤務した、ある町の生涯学習課でのことでした。それ以来今日まで、幾度もその言葉を思い出しています。

例えば、今年度の県生涯学習課の事業三つに照らしてみますと、一つに子供の不登校等に悩む家庭へ「家庭教育コーディネーター」を派遣する事業があります。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。