「心を一つに星ヶ丘」 自己有用感を育む活動

名古屋市立星ヶ丘小学校





私は、子供たちが学校に愛着をもち、自己有用感を感じながら日々の生活を送ることができるようにしたいと考えている。そのためには、「一人一人の思いが生かされる」「一人一人が当事者意識をもつ」「一人一人の存在が認められる」学校づくりが大切である。

そこで、「心を一つに星ヶ丘」を合言葉に、児童会を中心に次のような取り組みを進めている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。