総合教育センター情報 Society5.0に向けた教育研究調査事業の展開

社会における先端技術の高度化が進み、「超スマート社会」が到来しようとしている。

Society5.0における学校は、「一斉一律の授業スタイルの限界から抜け出し、読解力等の基盤的学力を確実に習得させつつ、個人の進度や能力、関心に応じた学びの場となることが可能となる」と言われている。
ICT授業活用

そのような中、当センターの情報教育の充実に関する研究(ICT授業活用に関する研究)では、小・中・高等学校・特別支援学校のいずれの校種においても、ICTを活用した分かりやすい授業や主体的・対話的で深い学びの実現に向けた学習方法・指導方法の研究を進めている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。