(読者の窓)地域の宝

本校は、犬山市の東部に位置し、校区は里山地域にある。四季折々の自然に触れることができ、入鹿池や尾張冨士、ヒトツバタゴの自生地など、豊かな自然に囲まれている。教室の窓からは、明治村の聖ヨハネ天主堂を眺めることもでき、風光明媚(めいび)な恵まれた環境にある。

全校児童数136人の小規模校であり、地域の素材を生かした教育活動を1年を通して展開できることは本校の大きな特色といえる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。