主体的にコミュニケーションを 英語活動・授業を中心に育てる

h6>豊川市立一宮西部小学校




本校では、来年度から本格実施される新学習指導要領の外国語科や外国語活動を中心に、子供たちのコミュニケーション力の育成に焦点を当てて研究を進めている。
授業づくり

英語活動や英語の授業では、①Greeting②Warm up③Practice④Activity⑤Look backの流れを基本としている。

また、学習カードでその単元のCan Doを示すことで、子供たちに学習のゴールを意識させ、見通しをもって授業が進められるよう心がけている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。