教師力・人間力―若き教師への伝言(24)先生と呼んでもらえる

最近、本校の職員に次のような話をした。

「私は、もう何年も生徒に自分のことを『先生』とは言いません。生徒が『先生』と呼んでくれるからといって自分のことを『先生』と言うのってどうなのでしょう」

この話をするときにセットのように思い出されるのが、次の二つの話である。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。