(読者の窓)教学一如

本校応接室に、「教学一如」と書かれた額が飾られている。地域の方が当時の文部大臣に依頼し、揮毫(きごう)していただいたと記録にあった。

よく似た言葉に「心身一如」というものがある。鎌倉時代に曹洞宗を開いた道元の言葉で、心と体がつながっていて互いに影響し合い、集中している状態をいうのだそうだ。

「教学一如」の意味をここから考えると、教えることと学ぶことがつながっていて互いに影響し合い、集中している状態ということになる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。