伝えたいこと(17)人との関わりについて

北陵中学校校誌 平成25年3月掲載



「我以外、皆我が師」という言葉があります。これは、「自分以外の、人でも物でも皆、自分に何かを教えてくれる先生だ」という意味です。自分が教師になった理由や、教師となってから常に意識していることも、この言葉にあると最近感じています。

自分は、高校3年になるまで、自分の将来についてあまり考えてはいませんでした。中学時代も高校時代も、ただ漠然と「進学すればなんとかなるだろう。」ぐらいにしか、考えていませんでした。

高校卒業後、大学へ進学することは決めていましたが、理数系が不得意で、自分は、なんとなく文系の経済学部へ、進学するだろうと思っていました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。