心に響いたことば(26)「率先垂範」

私が初めて赴任した中学校の校長が、よく口にされていた言葉が「率先垂範」である。初めに耳にしたときは、恥ずかしながら意味もよく分からなった記憶がある。

しかし、私も教員生活を積み重ねるごとに、ましてや校長として勤務する現在、この言葉の重みをひしひしと感じる毎日である。

「人に先立って物事を行い、模範を示す。」まだまだ模範を示すまでは到底できないが、先立って行うことは心掛けている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。