夾竹桃物語コンクール

2019「夾竹桃物語絵画・書道・読書感想文コンクール」の結果が発表され、名古屋市立丸の内中学校3年中山怜南さんが絵画部門で環境大臣賞を、南山中学校1年水野安珠さんが読書感想文部門で文部科学大臣賞を受賞した。

本コンクールは、「夾竹桃物語―忘れていてごめんね」(緒方俊平著)を読んで、平和を愛し、生きるものすべてを慈しみ、地球環境を大切に守る心を培うことを目的としている。

2人を除く県内の受賞者は以下の通り。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。