(読者の窓)楽しい学校

朝、「おはよう」と子供たちの元気なあいさつを聞くと、「今日も楽しい一日になるな」とわくわくします。子供たちの笑顔、元気な姿ほど、心を晴れやかにするものはありません。「学校に集う誰もが、楽しいと思える毎日を過ごし、充実した人生につなげてほしい」と思っています。

「友達と遊べて楽しかった」「給食がお代わりできてうれしかった」「算数の計算ができてよかった」など、子供たちの楽しいと感じたときの声です。

集団生活の中で、自分の思いや願いがかなえられ、達成できたとき、子供たちは楽しい学校として、日々を送ってくれると思います。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。