(読者の窓)聖火ランナー

2020オリンピックパラリンピック開催まで、あと1年を切った。世界中のトップアスリートの高いパフォーマンスを目の前で観たいと、チケット抽選募集に申し込んだ方も多いことと思う。私もその一人であるが、残念な結果であった。

さて、オリンピックといえば、聖火リレーもおなじみであり、今回の聖火ランナーの公募の倍率も各県とも高く、愛知県も200倍近かったようである。光栄なことに、稲沢市もルートになることが決定している。

また、稲沢市は、ギリシャのオリンピア市と姉妹都市の提携を結んでいる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。