造形全国大会に向けて 「触れて気付く」の充実を目指して

名古屋市立豊岡小学校





本校は、11月21日、22日の全国造形教育連盟・日本教育美術連盟合同研究大会愛知大会の会場校として、「感性豊かに共に生きる」というテーマの下、授業実践を行う。大会では、大会テーマの礎となる、次の四つの視点を重視した授業づくりに取り組む。

○素材に関わることで得られる直感を大切にし、諸感覚を十分に働かせること。

○美しいものに憧れ、理想を希求する気持ちを高めること。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。