名古屋市教育センター情報 新学習指導要領実施に向けて

実践的指導力向上を図るための研修

名古屋市教育センターでは、名古屋市の教職員の資質向上を目指してさまざまな研修を実施し、自主的な研修の促進・補完に寄与するように努めています。こうした中、新学習指導要領の趣旨を踏まえた指導に対応するため、教職員の実践的指導力の向上を図っています。

アイデアいっぱい!楽しい授業づくり講座(外国語活動)

一つ目は、「アイデアいっぱい!楽しい授業づくり講座」です。

この研修は、各教科等の基礎的な指導方法を学ぶとともに、子供が楽しく学習することができる教材や学習方法について学ぶことができる研修です。毎年2500人を超える先生方が受講する人気のある研修です。

特に、来年度から教科化される外国語については、昨年度から「外国語活動5年」「外国語活動6年」の講座を開設しました。

受講者は、学級担任と子供とで英語で対話を続けていく「スモールトーク」の方法や、自分の気持ちを英語で伝えるコミュニケーションの在り方を学び、2学期からの指導場面で役立てています。

情報教育講座(プログラミング教育)

二つ目は、プログラミング教育の研修です。

この研修は、プログラミング体験を通して、具体的な指導方法を学ぶことをねらいとした研修です。

本年度は、小学校低学年向けにアンプラグドプログラミングを中心としたコースと、小学校中・高学年向けにビジュアルプログラミングを中心としたコースの2コースを開設しました。

「プログラミングは身近なところから始められる」「プログラミングって楽しい」という教員の実感が、プログラミング教育を推進する第一歩になると期待しています。

道徳の授業力アップ講座

三つ目は、「道徳の授業力アップ講座」です。

この研修は、道徳科の授業づくりの在り方について実践的に学ぶことをねらいとした研修で、昨年度から開設した一日研修です。

午前は、教育委員会の担当指導主事や専門性の高い大学教授、文部科学省教科調査官などの講師から、道徳科の指導や評価について学びました。

午後は低・中・高・中学の各部会に分かれて、現場講師による模擬授業と教材を使っての授業づくりを行いました。

研修内容は、受講者から各学校に還元してもらい、道徳科の授業に役立ててもらっています。

高等学校学びの変革研修

最後に、「高等学校学びの変革研修」を紹介します。

この研修は、教職経験8年目以上を対象とし、新学習指導要領の趣旨を踏まえた高等学校における授業の在り方を研究し、教員としての資質向上を図ることをねらいとして実施しています。

研修内容は、「課題研究」「マネジメント」などで、専門性の高い大学教授を講師とする講義と、成果を検証する「研究発表会」等を年間11日間実施しています。

研修修了者が、校内の教員の授業改善に向けた助言等を行う教科指導のリーダーとして、学校活性化の一翼を担うことを期待しています。