人との関わりを大切に チャレンジできる生徒の育成

みよし市立三好中学校

本校の目指す姿
本校では、学び合い学習・学級活動・交流活動という3つのフィールドで「自分自身を見つめる力」「学びを深める力」「目標を追求する力」を伸ばすために、「関わり合い」「チャレンジ」「振り返り」をキーワードにした手立てを講じて高めている。

学級の仲間をはじめとする多様な他者との「関わり合い」を通して学びを深め、個人で、あるいは学級等の集団で目標に向けて「チャレンジ」し、定期的に自らの取り組みを「振り返り」ながら、より高い目標の実現を目指している。

この3つのフィールドでの活動は、学校における教育活動の中で日常的に行われているが、これまで生徒がそのつながりを意識する機会はあまりなかった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。