(こだま)今、人工知能(AI)の活用が……

今、人工知能(AI)の活用が急速に本格化している。家庭ではAIスピーカーがさまざまな注文や質問に答えてくれるし、AI搭載された自動車は自動運転が現実化しつつある。

『人工知能と経済の未来』の著者・井上智洋氏は、「遅くとも2060年には現在あるほとんどの仕事はAIに取って代わられているだろう」と言う。ちなみに「消滅する可能性の高い職業」は、スーパーなどのレジ係、会計士、受付係などである。知識の詰め込みや計算のスピードでは到底AIにはかなわないということだろう。

教育現場にもAIが浸透してきている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。