【教師力・人間力(29)】やっぱり子供のおかげ

うまくいけば自分の手柄。できなければ子供のせい
私が初めて担任を持ったのは中学3年生の学級だった。今、思えば初めての担任なので、学級がうまくいかなくても当然であった。

当時は今以上に学級対抗行事が多かった。体育大会や合唱コンクールだけでなく、球技大会やレクレーション大会、資源回収の回収量、学習コンクールなど、常に学級で競い合わせ順位をつけていた時代だった。

そして、私の学級は対抗行事には勝てない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。