【心に響いたことば(29)】地域にへき地あれど、教育にへき地なし

 新任で、山間部のへき地校に赴任した。沿岸部で育った私にとっては初めての土地であったが、子供たち、地域に温かく迎えられた。その人柄や、地域の豊かな自然、文化、ここで営まれる教育の魅力を感じた。以来二十数年、この地で勤め続けている。

 「地域にへき地あれど、教育にへき地なし」ずいぶん前に聞いたのだが、いつどこで聞いたか定かでない。ただ、はっとさせられた。

 折に触れ、その意味を考えさせられる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。