(読者の窓)つながる力

本校には、「逢妻女川クリーン活動」という40年以上続く伝統的な行事がある。これは、学区を流れる逢妻女川をきれいにしようと、毎年9月に全校生徒が川の中に入って、ごみを拾ったり、歩くことで川底にたまった汚れを取り除いたりする活動である。

当初は、本校が単独で行っていたが、活動を知った地域の方々が徐々に協力してくださるようになった。現在では、コミュニティ会議が主催する地域の一大イベントとして、地域住民、学区にある小学校や高校、大学、地元の消防団など多くの人々が活動に携わっている。

また、開校30周年を記念して始まった本校の駅伝大会も、コミュニティ会議が主催する行事へと発展し、中学生だけでなく、小学生から大人まで参加する地域行事としてにぎわいを見せている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。