主体的に対話ができる児童の育成 大口町立大口北小学校

外国語(英語)・外国語活動の指導を生かして

新しく 伸びゆく街
本校は、多くの工場を持つ大口町の北部に位置し、明治の尋常小学校からの伝統を持つ。初代町長の工場誘致などの政策が功を奏した。当時制定された校歌の歌詞に「いきいきと 力あふれて 新しく 伸びゆく街よ」とあるように、急速な発展を遂げ現在に至っている。昭和30年代までの田園風景は影を潜め、多くの住宅や工場が立ち並ぶ光景となっている。

そのため、児童数も増加をたどっている。親子二代三代にわたって、大口北小学校に通ってという世帯も多くあるが、新しくできた住宅街に、移り住んできた世帯も3分の1近くになった。令和2年度の児童数は626人、学級数は22学級(うち特別支援学級3)である。

大口町には3つの小学校があり、それぞれが特色のある教育活動に取り組んでいる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。