(読者の窓)学校再開前に

小学校では、今年度からいよいよ新学習指導要領の本格実施となった。

外国語教育の充実や情報活用能力の育成など、教育内容の改善を進める一方、地域との連携・協働という視点も重視し、学校の在り方も大きく変えていかなければならない。さらに、多忙化解消に向けて業務の見直しを行い、働き方改革を推進する必要がある。

しかし、そんな出鼻をくじくかのように、新型コロナウイルスの感染拡大によって、原稿を書いている現時点でも、学校の臨時休業が続いている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。