課題に向き合い自ら学ぶ生徒に 設楽町立設楽中学校

課題設定などを重視した協同学習で

主題設定の理由
本校の生徒は、明るく、素直である。言われたことをきちんとこなし、真面目に取り組む。一方で他から言われて初めて行動したり、何をすればよいのか決められずに困っていたりする姿が見られる。また、自分の意見をもっていても、なかなか仲間に伝えないこともある。

物事に対して自分で考え解決しようとする力、自らの考えを相手に伝える力を育む必要があると考え、協同学習を通して仲間と共に学ぶことの価値を体感させる授業づくりを目指した。
研究の仮説
①仲間と共に追究したいと感じられる単元や授業を貫く課題を設定すれば、生徒は学習に対して主体的に取り組み、自ら課題を解決するだろう。〈課題設定〉……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。