地域とともに歩む 一宮市立浅野小学校

つながりを大切にして

本校は、一宮市の東部に位置し、明治時代に創設された市内でも歴史ある学校である。そのため昔から地域との結びつきは強く、地域の支えも大きい。児童数は538人。学校も児童も、さまざまな場面で「つながり」を実感し、大事にして生活している。
心強いつながり
本校はPTA理事会を年間4回開催している。PTA役員と全校区内の町会長、全民生児童委員総勢約45人が一堂に会し、PTA事業を審議し確認・承認する。本校の様子や児童の現状、課題、依頼などを伝え、それについて意見をいただいたり、地域からの生の声を聞かせてもらったりする。本校にとってこの会は礎のような存在であり、協力的で心強い会である。

一例として、毎年運動会は全校児童が町内会のテントの下で過ごせる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。