(こだま)5月の「母の日」、……

5月の「母の日」、6月の「父の日」は世に受け入れられているものの、7月第4日曜日(今年は26日)の「親子の日」を知る人は少ない。親と子の関係を見つめて、生を受けたことに感謝する日である。

歳を重ねるとしきりに思い出すことがある。半世紀前の「十五の私」のことである。そのころの自分は全く訳もなく父親を敬遠し、話し掛けられてもずっと無視し続けていた。ほろ苦い思い出だ。

かれこれ一昔前になるが、『1億3千万人のエピソードバラエティーコレってアリですか?』というテレビ番組があった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。