(読者の窓)子供に感謝

念願の特別支援学級の担任となり、改めて実感することがたくさんあります。

今までも、子供をほめて認めて励ましての繰り返しで自己肯定感を高めていくことを意識した学級経営をしてきました。そうすることで子供は前向きな気持ちで取り組み、達成感が得られ、成功体験を積み重ねていくことができます。

特別支援学級の子供たちは、そのような成功体験が少ないように感じました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。