(読者の窓)宝物

 本校の教職員は皆とても前向きで、高い資質と能力を遺憾なく発揮している。一例として、以下に具体を挙げてみる。

 4年後の150周年を見据えて、教科と総合的な学習の時間を組み合わせ、4年間の系統的な学びを創出しつつある3年主任の素晴らしい授業構想力。教員のさまざまな要望に即座に応える事務主任の素晴らしい対応力。

 学校の敷地内外・校舎施設をつぶさにとらえ、常にきれいな環境を維持・創造する公務手や校内整備員の素晴らしい把握力。

 学習用タブレットの効果的な活用を求めて多くの情報を収集し、青木小にフィットする計画立案遂行をし続ける情報化推進員や校務主任の素晴らしい実行力。

 困り感の強い保護者や児童に温かく寄り添い、心をほぐし、次への見通しをもてるよう働き掛けるスクールカウンセラーや心の相談員の素晴らしい包容力。

 コロナ感染拡大状況を高い意識をもってとらえ、市教委の指示によることなく先手を打って対策を立案実行する4年主任の素晴らしい防御力。

 以上はほんの一例であり、きらりと光る働き掛けが随所に生み出される。それらは全て、子どもたちのよりよい成長につながっていく。保護者や地域の皆さんの信頼感につながっていく。教職員としての達成感や成就感も高まり、さらなる力量向上をもたらす。これが、次なる子どもへの教育に生かされていく。このように好循環な令和3年度の本校に身を置かせていただけること、これが私の「宝物」である。

 (釜屋雄一・豊田市立青木小学校教頭)

あなたへのお薦め

 
特集