【愛知県総合教育センター情報】令和4年度の教員研修改革のポイント

 愛知県教育委員会では、教員の学び続ける姿勢を重視するとともに、教員一人一人が発揮したい資質・能力を自ら高めていけるように、研修の基本方針を以下のとおり示しています。

 (1)「あいちの教育ビジョン2025」の実現に向け、「愛知県教員育成指標」を踏まえ、経験やキャリアに応じて、教員一人一人が資質・能力を効果的・効率的に身に付けるための体系的な研修。(2)「自ら学び続ける教員」であるために、自律的かつ主体的な学びを促すための研修。(3)教員一人一人の資質・能力をいっそう高めるとともに、地区リーダーの養成や学校組織全体の教育活動の活性化を図るための研修。

 21年度から、この基本方針を基に、未来を担う子供を育むため、学び続ける教員の研修を奨励し、力強く支援するための研修体系を、「キャリア・アップ研修」「リーダー研修」「スキル・アップ研修」の3つの研修に再編しました。さらに22年度の研修の改訂の要点は次の3点です。

◆1つ目は、教員の勤務の状況や学校事情を踏まえるとともに、働き方改革の視点からも、効果的かつ効率的な研修となるように、中堅教諭等資質向上研修の受講の弾力化を開始します。22年度は、【後期】を2つに分割し、定員の範囲内で、1年前倒しにより在職期間が9年を経過した教員も受講ができるようにします。また、研修内容をマネジメントなどの研修と教科指導(専門)などの研修に分けて受講できるようにもします。

◆2つ目は、時代に応じた多様な形態を織り交ぜた校外研修の在り方についてです。校外研修には、(1)集合型研修、(2)eラーニング研修、(3)オンライン研修、(4)個別訪問型研修があります。ICT環境の充実により、オンライン研修などの可能性が増す中、従来の集合研修のよさや必要性とも併せて、ハイブリッド型の研修を構築していくことで効果的・効率的な研修を目指していきます。

◆3つ目は、教員自らが研修の受講履歴を確認し、自らが必要とする研修を知り、必要な時期に選択して受講するなど、主体的に学び続ける研修を奨励するために、教員サポートシステムを活用できるようにします。22年度は、受講の申し込みおよび受講履歴の確認ができるようになります。

◆総合教育センターの研修内容などは、当センターのウェブページから、「愛知県教員育成指標」や「令和4年度愛知県教員研修計画」は県教育委員会教職員課のウェブページからダウンロードできます。これらの情報を校内で共有していただき、各学校や各園のさらなる活性化にお役立ていただければ幸いです。

◆教育相談の御案内◆

 当センターでは、幼児児童生徒の養育・教育上の悩みなどについて電話や面接での御相談に応じています。併せて、教育関係職員相談を行っています。

【一般教育相談】

 小・中・高校生とその保護者および教職員が対象です。

〈相談の内容〉

○身体、精神○学業、不登校○いじめ、非行○進路・適性○家庭教育○体罰、暴力行為○セクシュアル・ハラスメントなど

【特別支援教育相談】

 特別な支援を必要とする幼児児童生徒とその保護者及び教職員が対象です。

〈相談の内容〉

○家庭教育○就学○進路、適性○園や学校での支援方法など

【教育関係職員相談】

 教育関係職員が対象です。

〈相談の内容〉

○身上・生活相談(パワー・ハラスメント相談)○セクシュアル・ハラスメント相談○幼稚園教員相談○メンタルヘルス相談

 メンタルヘルス相談(面談のみ)では、御自身の心身の不調、職場内の人間関係、気分や行動が不安定な児童生徒や保護者への対応に関する悩みについて、専門医が相談に応じます。管理職の方の職員に関する相談も受け付けています。

【申し込み先】

○一般教育相談および教育関係職員相談

℡0561(38)2217

○特別支援教育相談

℡0561(38)9517

【申し込み日時など】

○月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)午前9時から午後5時まで

○相談の費用は無料です。

あなたへのお薦め

 
特集