【私を支えた「この一冊」(24)】 不登校から抜け出すたった一つの方法

菜花 俊 著
青春出版社

 元来、読書が苦手な私は、ほとんど教育書は読まず、担任としての力業(ちからわざ)で不登校対応をしていました。しかし、市教委の指導主事に任ぜられたことで、仕方なく関係書を読みあさり、保護者との対話を重ねる中でたどり着いた結論が本書でした。早速、著者を無償で招き、講演会も開催しました。

 どんなときも
 お子さんが世界でいちばん愛しているのは、あなたなのです―

 あなたとは、もちろん(母)親。今や子どもたちを苦しみから解放するためには「我々の仕事は子どもへの教育で、親は変えられない」などと悠長なことを言ってはいられないのです。

 親との共感・連携そして「親の意識改革」こそ最短かつ最強の近道であるという真実をたたき付けられた一冊です。

 (石川幸浩・蒲郡市立塩津中学校長)

あなたへのお薦め

 
特集