私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない

「食べる」を大事にするだけで人生が変わる――。著者の「食べる」へのこだわりと深い洞察が味わえる。冒頭、担当編集者が前書きを寄せている。多忙から、食生活をないがしろにした生活を送っていたが、著者と出会い、一食ごとに向き合って食べるようになって生活し、生き方が変わったと。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。