ぼくたちの相棒

ケイト・バンクス ルパート・シェルドレイク 共著 あすなろ書房 1400円+税
ケイト・バンクス
ルパート・シェルドレイク 共著
あすなろ書房
1400円+税

10歳のレスターは、遠くから引っ越してきたばかり。いつも沈んだ気持ち。心を許せるのは、愛犬のビル・ゲイツだけ。

一方、新しいクラスメートのジョージは、親友が引っ越したばかりで落ち込んでいた。愛犬バートを、とてもかわいがっている。

ふたりは、理科の課題で「犬は、飼い主が帰る時間を察知する能力をもっているか」を調べる実験を始めた。

『おやすみなさいのおともだち』のケイト・バンクスと、生物学者ルパート・シェルドレイクの共著。登場人物が実験の疑問点を尋ねるため、実験の提唱者であるシェルドレイクにメールを送り、それに返信が来る。著者自身がフィクションとノンフィクションの「ハイブリッド」と呼ぶ、少し変わった技法で、ふたりの友情が育まれていく様子を描いている。

関連記事