どんないちにち

くすのきしげのり 著 たしろちさと 絵 廣済堂あかつき 1600円+税
くすのきしげのり 著
たしろちさと 絵
廣済堂あかつき
1600円+税

だれがいちばんに「おはよう」って、言うのかな。

となりのおばあちゃんと「おはよう」。さんぽのおじいちゃんも「おはよう」。公園の犬も「ワンワン」。

あいさつをすると、みんなにっこり。町中がにっこり。にっこりの輪が広がっていくよ。

ああ、きょうは、どんな素敵な1日になるのかな……。

ここにあるのは、朝の町。普段のくらしの様子が描かれている。

友達が泣いていると自分も悲しくなり、友達が笑っていると自分も楽しくなるなど、子どもたちは相手の感情に、大人よりもはるかに敏感に共感する。「おはよう」も「にっこり」も、その源がはつらつとした気分であれば、それに共感する。

著者は、子どもたちに明るくすがすがしい心が育つよう祈っている。

関連記事