脳のひみつにせまる本③脳科学の最前線

川島隆太 監修 ミネルヴァ書房 2500円+税
川島隆太 監修
ミネルヴァ書房
2500円+税

忘れるって、どういうこと? 忘れた記憶も脳に残っているの? テレビやゲームは脳の働きを抑制するの? スマホと成績は関係するの? 脳の力を引き出すには何を食べればいいの? ロボットは東大に入れるの?――。そんな疑問の数々に答えてくれる。

第1巻「脳研究の歴史」、第2巻「目で見る脳のはたらき」に続く、「脳のひみつにせまる本」の最終巻。

脳がどんなときにどのように活動しているのか、脳のどの部分がどのような働きをするのか、ようやく分かりはじめてきた。とはいえ、脳にはまだ分かっていないところが多い。

シリーズでは、知れば知るほど不思議な脳を、医学博士の川島隆太氏が監修し、豊富な写真や図で分かりやすく解説。大人も子どもも楽しめる話題がいっぱいだ。