すぐ役立つ 校長実務ハンドブック

大橋 明 編 教育開発研究所 2200円+税
大橋 明 編
教育開発研究所
2200円+税

学校の人材育成における校長の役割とは。ミドルリーダーの指導と育成方法は。教員評価において、年度当初の指導や職務遂行状況の把握は、どのようにするのが適切か。教職員の服務管理や服務事故の処理はどうすればいいか。

精神性疾患で150日の病気休暇を取っていた学級担任が、3学期始めから復帰する場合、療養中の対応や復帰後の取り組みとして、校長が留意するべき点は何か。再発事例が多い精神性疾患への対応として、校長に求められる人事管理や組織マネジメントの要は何か。

児童が在校中、地域住民から不審者を目撃したと電話連絡を受けた。校長として、どのような点に留意して、どう対応すればよいのか。

ここには、校長が知っておくべき多様な問いへの答えが詰まっている。

小・中学校長の仕事について、(1)実務=内容・課題・役割などのポイント(2)事例=よくある問題事例を用いての解説(3)法令=制度・施策を含む――の3視点から、分かりやすく解説している。

該当する項目を手早く引いて確認するという使い方を前提に、必要となる法的知識についてもまとめて提示。毎日の校務の中で、手元に置いて活用できる実務事典となっている。

困ったとき、迷ったとき、仕事に取りかかる前や教職員・保護者などに説明をする必要があるときに、必要なヒントをもらえる。

関連記事