海底電車

おじいちゃんの古い家に引っ越してきたてつおは、学校にいけない。ひとりでお留守番をしていると、謎めいた部屋の扉がほんの少し開いていた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。