まるいもののなかに

藤真知子 詩 荒井真紀 絵 ポプラ社 980円+税
藤真知子 詩
荒井真紀 絵
ポプラ社
980円+税

柔らかい朱色のチューリップのつぼみが目に飛び込む。「まるい つぼみの なかに」何があるのか。みずみずしく柔らかく起毛する桃の実の中には。 まるい鳥の巣の中はどうだろか。青く輝くわたしたちの地球の中や、母親のお腹の中はどうだろうか。その、まるいもののなかに何があるのか、静かに問いかけてくる。

まるく、大事に守られているもの。ページをめくるごとに、まるいものにつつまれた生命があらわれる。世界はかけがえのない命であふれている。すべての生命は、はかなくも尊いものだと肯定される心地よさと幸福感をあわせ持つ作品。子どもへの読み聞かせや、もうすぐ母親になる人にもよい。

柔らかいタッチの繊細な絵が言葉に丸みを添えている。さぁ、みのまわりの、まるいものの中を思い浮かべてみよう。

関連記事