ミクロの世界を探検しよう

 宮澤七郎 監修 医学生物学電子顕微鏡技術学会 編 小峰書店 2800円+税

宮澤七郎 監修
医学生物学電子顕微鏡技術学会 編
小峰書店
2800円+税

ミクロワールド大図鑑全4巻のうちの「ミクロの世界を探検しよう」編。

電子顕微鏡で見るとドクロがたくさん。それは竹炭。大きな牙が生えた口はまるで「人食い花」。それはイカの腕の吸盤の内側。電子顕微鏡で見る世界は本来モノクロ。それに色を付け、自由な発想で何かに見立てる「ユニバソロジ」の世界に誘う。

光学顕微鏡と電子顕微鏡の歴史や構造も分かりやすく、興味深く描かれている。こんな構造なのだと、科学が苦手な大人も納得だ。巻末には立体視ができるめがねの型紙が付いている。自分で作り、立体視用のページを見ると、またまたびっくり。

子どもだけで見ても、親子一緒に読んでも、見て、あれこれ想像して、楽しめる、そんなミクロワールドに引き込まれていく。

他編は植物、昆虫、人体。

関連記事