ちょっと昭和な関西の味

大阪生まれの絵本作家さいとうしのぶさんは、食べものを題材にした作品を多く手がけている。その作者が、自らの思い出として、昭和の関西の味を語る。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。