マンガでがってん!はじめての特別支援教育ガイド

大西潤喜 著 明治図書出版 2000円+税
大西潤喜 著
明治図書出版
2000円+税

特別支援教育が開始されて10年が経過した。教育現場ではさらなる進展を期待する声が高まり、特別支援教育へのきめ細かな教育的支援が必要とされている。

そんなニーズを受け、法令や発達障害をテーマとした基本的な内容から、学習方法などの提案まで、幅広く学べる内容になっている。

問題の解決策や支援の方法も分かりやすく紹介。

障害やASD(自閉症スペクトラム)の特性を、文章だけではなくマンガやイラストを使って説明しているため、理解しやすい。

さまざまな子どもたちへの対応や、特別支援教育で必要とされる「個別支援計画」や「合理的配慮」など、いくつかのキーワードの説明も。また、通常学級での障害理解をねらいとした「道徳」の授業発展例の資料や、つまずきを支援する学習プリントが付いている。

著者である医療法人理事・SSTofASD研究会の大西潤喜代表は、教員を経験し教委にも所属していた。小・中学校の通常学級、通級指導教室、特別支援学級と、発達支援事業に携わった経験に基づき、イラスト資料を用いて学習方法を提案している。

大西代表は、「これからの特別支援教育とそれを必要としている子どもたちを理解するための一助になればと願っています」と語る。

現在の学校現場が抱えている多様な課題や教職員の悩みに寄り添う。「掲載の支援の場面絵の一部をダウンロードできる。

関連記事