「心の軸」のつくりかた

風間健 著 主婦の友社 1500円+税
風間健 著
主婦の友社
1500円+税

何に気づき、何を学び、何を人生に生かすのか――。武士道精神に学ぶ、ブレない・折れない・曲がらない心の作り方を示してくれる指南書。

格闘家、俳優として活躍した著者は現在、武道教育研究家として後進の指導を行っている。そんな彼も、これまで「武の道」で、迷い、悩み、苦しんできた。こうしたときには武士の生き方を省みて、周囲の手本となる生き方を実践してきたという。そのエッセンスが凝縮されている。

「義」「勇」「仁」「礼」などの7章から構成されている。

このうち第一章となる「義」では、決断を下すための心構えが示されている。

仕事や家庭関係でうまくいかないのには、理由がある。まずは自身を見つめ直し、悩みを目標に変える。実現するための努力をすべきだと説く。さらに何事も「『諦められない』『これだけは譲りたくない』ことが近道につながる」「解決策は行動にあり」など、未来を変えるためのヒントが盛り込まれている。

また最終章「忠義」では、学び続ける姿勢の重要性を強調する。

悩みを抱えたときには、体を動かし、行動する。そして素直な心が必要だと呼び掛けている。それがあれば、人はどこからでも学ぶことができる。

失敗や悩みから何に気づけるのか、何を学ぶのか。「人生は自学自習の繰り返し」。武士道を通じて、人生の本質を教えてくれる。

関連記事