うまい先生に学ぶ 学級づくり・授業づくり・人づくり

鹿嶋真弓 編著 図書文化社 2200円+税
鹿嶋真弓 編著
図書文化社
2200円+税

編著者が全国の学校を訪問する中で出会った教師たちの、「むずかしいことや新しいスキルを取り入れなくても、いままでのやり方をちょっと変えたり工夫したりするだけでうまくいくコツ」を、小・中学校の教師向けにまとめた実践事例集。

「学級づくり」「授業づくり」「人づくり」の3部構成で、各実践例にはねらいとポイント、具体的な進め方が示されている。自身も中学校教師だった編著者(現在は高知大学准教授)による、「心に響く(感動)」「子どもが主役(自立性)」「人間味あふれる教師(モデル・自己開示)」を裏キーワードにした解説も。

小学校の「学級目標を達成するための学級力向上会議」の項では、▽子どもたちの考えを生かした学級目標の設定▽アンケートを実施して、現在の学級状態を数値化▽目標に向けた改善のための話し合いをし、決まった取り組みは学級全体で実践——が示される。ポイントは、▽アンケートは定期的に行い、集計後にグラフ化して掲示▽PDCAサイクルのシステムを作る——ことだとする。

それについて、「子どもたち全員の願いが込められた学級目標こそ、自治活動を促進する起爆剤」「PDCAサイクルにより、誰もが学級の主人公になる」と、成果を上げる「考え方のコツ」を示す。

そうしたアンケートの見本など、各例とも具体的な資料が豊富に収載されているので、実行に移しやすい。

関連記事