教員を目指す君たちに受けさせたい面接試験対策講座

明星大学教職センター 編 明星大学出版部 1950円+税
明星大学教職センター 編
明星大学出版部
1950円+税

副題に「教員になる覚悟を持つ」とある通り、「面接対策とは、教員を目指した原点に立ち返ることである。自分はどのような教員になりたいのか、どのような学級を実現したいのか。授業をどう工夫するのか。生活指導や人権教育、キャリア教育にどのように取り組むか、つまり、教員になる覚悟を持つことである」と説く。

出色は4.章「必要となる資質・能力を磨く~日常実践項目~」。▽豊かな人間性と教養▽教育的な愛情・使命感・責任感▽対話力・会話力・独話力などと、一朝一夕で身につけられるものではないテーマが並ぶ。

著者は「教員になる覚悟を持ったその日から、面接試験は始まっている。教職に就いた後も離職せず、元気、志気、理想を持ち続けてほしい。これこそが本書に込めた我々の想いです」と、まずこの章を熟読してほしいと書いており、付け焼き刃でなく、日々研鑽すべきことが書かれている。

もちろん他の章は、直前対策に対応できるように書かれている。提出書類の記入例や面接時の外見や基本動作といった具体的なノウハウや、「いじめ」「不登校」など教育トピック14項目の教育資料がまとめられている。

また面接試験そのものについても、各面接に対する考察や面接官の視点、だめな回答、模擬授業の事例など、多角的な情報がまとめられている。スキルを知るだけでなく、臨む前の不安対策や心構えにも役立つ。