退屈な日常を変える 偉人教室

五百田達成 著 文響社 1380円+税
五百田達成 著
文響社
1380円+税

偉人教室とは、誰もが名前を知る歴史上の有名人が、その人生を振り返り、各人の言葉で生き方のヒントを教えてくれる講演会。登場するのはエジソンや近松門左衛門など25人。史実を踏まえ、親しみやすく伝える。言い尽くされた感のある偉人たちの人生訓だが、新鮮に響いてくる。毎日がおもしろくない、プライベートや仕事の悩みが絶えず疲れ気味、人生このままでいいのか——。そんな思いを抱えている人への、有効なメッセージが詰まっている。

精巧な日本地図作成で名高い伊能忠敬は「やりたいことをやるタイミング」をアドバイス。自身が「大日本沿海輿地全図」測量に着手したのは50歳から。年齢に関係なく、やりたい時がそのタイミングとする。一方、測量は多くの人の支援が必要で、やりたい夢を実現するには、応援を得られる環境を整えるのが大事とも。

マリー・キュリーは「女性が最高に輝くための3つのルール」を説明。▽他人に頼らない▽誰かのために頑張る▽自分を愛する——を挙げる。自身の研究人生を踏まえながら、道は自分で切り開かなくてはいけない、真摯な生き方の中で幸福のタネが見いだされるなどと示唆を与える。

偉人たちの人生にも多くの悩みがあふれていた。一度きりの人生を心から楽しめるかどうかは紙一重。好きなエピソードから、前向きに生きる勇気や知恵がきっと見つかる。児童生徒への例話にも役立つだろう。

関連記事