おじゃまなクマのおいだしかた

エリック・バインダー 作 ステファニー・グラエギン 絵 岩崎書店 1400円+税
エリック・バインダー 作
ステファニー・グラエギン 絵
岩崎書店
1400円+税

ある寒い日、トーマスはクッションや毛布を集めてほらあなをつくった。本を読もう。

暗いので懐中電灯をとりに行って戻ると、クマがいた。追い出さなければ。

クマが好きなものはブルーベリー。廊下に並べるとクマは、夢中になって食べながら階段を降りてきた。さあ、いまのうち。トーマスはお気に入りの本を抱えて、ほらあなに一目散。でもクマはもう、戻っている。

トーマスはクマが好きそうなものを次々と用意して、おいだそうとする。ようやくトーマスがほらあなをひとりじめできて、本を読み始めた。

すると、戻ってきたクマが一緒に入りたいと泣きだしてしまった。さあ、どうしよう。

トーマスはいいアイデアを思いついた。これで一緒に楽しめる。かわいい弟といっしょに。さて、どんなアイデア?