小説・漫画・映画・音楽から学ぶ 児童・青年期のこころの理解

藤森旭人 著 ミネルヴァ書房 2600円+税
藤森旭人 著
ミネルヴァ書房
2600円+税

子供の多様性に配慮した教育が求められている。想像をはるかに超えた子供たちの多様性に戸惑う教員もいる。

そんな児童・青年期の心を理解するために、子供の発達段階別の特徴を示す。精神分析からの視点を加え、図や表だけではなく、若者に人気のBUMP OF CHICKENの歌詞や、アニメ「アルプスの少女ハイジ」などを取り上げ、児童・青年期の心の特徴と結び付けている。

不登校やいじめ、学級崩壊などの学校にまつわる諸問題の定義や対応について、事例を挙げながら具体的な言葉掛けを明記。また、自閉症や発達障害、摂食障害などの病理・障害の特徴的な課題や問題も丁寧に述べている。

後半では、人気漫画「20世紀少年」「ソラニン」や小説「告白」、映画「千と千尋の神隠し」などを取り上げている。各作品のあらすじや登場人物のパーソナリティー、取り巻く環境・状況などから、現代の児童・青年期の成長や発達に応じた心の変化への理解を深められる。作品には「内的世界」、つまり、心が反映されているので、子供の心の揺れ動きをあらゆる角度から捉えられる。
巻末には索引が付いている。単語から、読みたい内容が見つけられる。

川崎医療福祉大学医療福祉学部臨床心理学科講師の著者は、「こころを見る」「こころに興味をもつ」意味や意義について、考えてもらえたらと願う。