いろがみ びりびり ぴったんこ

松田奈那子 作 アリス館 1100円+税
松田奈那子 作
アリス館
1100円+税

いろがみをびりびり、びりびり。すると、たくさんのなかまがでてきた。さあ、みんなでぴったんこしてあそぼう——。

紙を手でちぎったり、のりでしっかり貼ったり。手指の巧緻性を、楽しみながら育めるのがちぎり絵だ。

そのちぎり絵を題材に、ちぎり紙たちがいろいろなものに色をつけていく遊びの様子を描いた。りんご、花畑、きかんしゃと、ちぎり紙たちが集まって色をつける。その豊かな色彩と完成されるちぎり絵に、ページをめくるごとに心踊る。手でちぎられた形そのままの質感のキャラクターが優しく、かわいい。

自由な形に色紙をちぎり、好きな場所に貼る楽しさを、ちぎり紙たちが教えてくれる。読み終えるころには、ちぎり絵で遊びたくなるに違いない。読み聞かせの後に、「やってみようか」と遊びを促すのもよい。